建築設計監理に関する記録
東日本大震災
このたびの地震・災害について、
被災されている方々に心よりお見舞い申し上げます。
つい先日、仙台宮城方面へ行ったばかりで、とても他人ごととは思えない心境です。

建築についての技術も日進月歩ではありますが、今回の津波の映像を見て人間の無力さを感じてしまい、やるせない気持ちになります。

一日も早い復興をただただ願うばかりであります。
03-お知らせ - -
仙台空港

 

日本商工会議所青年部第30回全国大会 みやぎ・仙台大会に出席するため、昼の便で仙台まで行きました。仙台空港には初めて行きましたが、それは僕の想像をはるかに超えるスケールでした。巨大なうねる屋根は”緩やかな波”のイメージでしょうか?設計は日建設計。

02-日常 - -
現場

小清水の宿舎A棟とB棟、現場も最終段階に入り、かなりバタバタとしています。
2月末の完成を目指して皆さん頑張っています。


 
美幌農業高校現場 本日、札幌より道庁建築整備課の池本課長が視察にいらした
ので、改修した校舎、新設した弓道場など一連をご案内して見ていただきました。
01-建築・現場 - -
小さな町有の住宅


津別町の小さな町有住宅3棟がほぼ完成しました。
耐久性を考慮して外壁はガルバリウム鋼板を採用し、均等な日照を確保すべく
各住戸にアクリルドームのトップライトを設けています。
内部は単身高齢者向けで、建具のないオープンなワンルーム形式としました。
北海道はまだまだ雪が多く、春はもう少し先になりそうです。

01-建築・現場 - -
東藻琴の庁舎
 

現場事務所での打ち合わせが少し長くなり、現場を見始めた時はもうすっかり真っ暗でした。
北海道での冬の工事は大掛かりな仮囲いが必要となります。
01-建築・現場 - -
まちきたビル改修
 

北見市の市庁舎問題....いまだすっきりしませんが、ひとまずまちきたビル(パラボ/旧東急)を仮庁舎としての利用するため改修設計を進めています。
01-建築・現場 - -
遠軽の車庫
 

遠軽町役場の敷地内に完成した大型車庫。設計は21年度でしたが、完成した姿を見ていなかった。たまたま遠軽まで行く用事があり、外回りだけ撮影をしました。
01-建築・現場 - -
小清水の宿舎
 

大きな木造の公務員宿舎、住戸タイプの違うA棟とB棟が同一敷地内で進行しています。
2月末の完成を目指します。
01-建築・現場 - -
知床の宿舎と庁舎
 

昨年度に竣工した知床ボランティア活動施設に渡り廊下を介して増築した庁舎と、その職員の方々のために建てられた宿舎が完成しました。小さな庁舎は幾何学的な形状の中にローコストを考慮し、木構造をそのまま見せるデザインとしました。宿舎は世帯層に応じて3つの住戸パターンが組み合わさっています。高台に建つ庁舎と宿舎からは知床の海を見る事が出来ます。
(林野庁 北海道森林管理局)
01-建築・現場 - -
林野庁 知床ボランティア活動施設


知床のボランティア活動施設が完成しました。



5/9に施設の開所式が執り行われ、ご招待を受け参加してきました。
当日は5月だと言うのに小雪まじりのあいにくの天候でしたが、町長さんをはじめ
多くに方々にご参列いただきました。



 
01-建築・現場 - -
| 1/1 |